このページの本文へ

ランニングや普段のライフログ取得に便利な最軽量クラスのGPSウォッチ

ライフログ機能も備えるGARMIN製GPSウォッチ「ForeAthlete15J」

2014年07月18日 17時24分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ForeAthlete15J

 米GARMIN製品を扱ういいよねっとは7月18日、ライフログ機能も備えるランナー用GPSウォッチ「ForeAthlete15J」を、8月24日より販売すると発表した。

若干大きめの画面と本体サイズのBlackBlue/RedBlack

 ランニング/ジョギング用のGPSウォッチとして、タイム/距離/スピード/ペースといった数値測定や自動ラップ/自動ポーズなどの機能を持つ。同社のランニングウォッチとしてはローエンドのモデルながら、上位機同様に心拍センサー、フットポッドなどのオプションとリンクする機能も持ち、GPSが受信できない屋内でもフットポッドを利用することで距離やペースを測定できるようになる。

小さめ画面/サイズのTealWhite/VioletWhite(機能は同一)

 スポーツだけでなく、普段の生活がどれくらいの活動量なのかを見ることができるライフログ機能も備える。ランニングや活動量のデータは付属の充電/通信ケーブルを用い、パソコン経由でGARMINのクラウド管理サイト「Garmin Connect」にアップロード、履歴を確認できるほか友人と競いあうことも可能。

ライフログ機能で日常生活の活動量も計測できる。あまり動かないと「動け!」というアドバイスも

 50m完全防水、GPSによる移動量測定で準天頂衛星みちびき補完対応。内蔵リチウムイオン充電池で動作し、GPS受信時は約8時間、時計機能のみなら約5週間利用可能。

GARMINのクラウドにデータを転送してランニングのデータを保存、月間走行距離などを友人と競い合うことも

 4カラーが用意され、TealWhiteとVioletWhiteモデルは幅2.1×高さ2.04cm液晶搭載で本体サイズは幅4.01×高さ5.22×厚み1.57cm、重量は36g。BlackBlueとRedBlackモデルは幅2.5×高さ2.4cm液晶で本体サイズは幅4.55×高さ5.72×厚み1.57cm、重量は43g。液晶画面はいずれも55×32ドットモノクロ。価格はいずれも1万9764円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン