このページの本文へ

同社ハイファイオーディオ技術を盛り込んだ高品質ポータブルヘッドホンアンプ

デノン、USB-DAC搭載で同社初のポタアンを発表

2014年07月18日 15時08分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ポータブルUSB-DAC/ヘッドホンアンプ「DA-10」

 デノンは7月18日、同社初のポータブルヘッドホンアンプ「DA-10」を発表した。USB-DACを搭載し、10月に発売する。

 同社のハイファイオーディオ技術を盛り込み、DSD対応USB-DAC、DSD 5.6MHz、PCM 192kHz/32bit対応D/Aコンバーター、アナログ波形再現技術 「Advanced AL32 Processing」、低ジッター回路設計などにより高品質なサウンドを提供。

アライン仕上げのアルミハウジング 、アルミ無垢材を使用したボリュームノブ、 ボリュームガードなどを装備

 入力はUSB-Micro B、USB-A、3.5mmステレオミニの3系統。内蔵リチウムイオンバッテリーにより約7時間(iPod接続時)/約24時間(AUX接続時)の利用が可能。本体サイズは幅63×奥行き136×高さ27mm、重量は240g。予想実売価格は4万5000円前後。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン