このページの本文へ

Thermaltake「Water 3.0 Ultimate」

冷えそう! 全長393mmの大型ラジエーター採用水冷クーラー

2014年07月16日 23時44分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Thermaltakeから、全長393mmの大型ラジエーター標準装備のオールインワン水冷クーラー「Water 3.0 Ultimate」(型番:CL-W007-PL12BL-A)が発売された。

全長393mmの大型ラジエーター標準装備のオールインワン水冷クーラー「Water 3.0 Ultimate」

 オールインワンタイプの水冷クーラーとしては最大サイズとなる393mmラジエーターを備える「Water 3.0 Ultimate」。同クラスサイズのラジエーターを備えるモデルとしては、Swiftechから販売中の「Swiftech H320 CPU Liquid Cooling Kit」以来の製品だ。

 3基が標準で付属する冷却ファンは、風量を38%向上させた口径120mmのオリジナルモデル「ダブルカーブファン」(回転数は1000~2000rpm、風量99CFM、ノイズレベル20dBA)。また、銅製ベースとポンプを内蔵した薄型ウォーターブロックは、2900rpmのハイパワー仕様でTDP 280WまでのCPUに対応する。

TSUKUMO eX.では天井からぶら下がる空中展示(?)。スタッフに一声かければ冷却ファンを回すことも可能だ
銅製ベースとポンプを内蔵した薄型ウォーターブロックは、2900rpmのハイパワー仕様でTDP 280WまでのCPUに対応

 ラジエーターサイズは、120(W)×393(D)×27(H)mm、重量は1.32kgで、最大で6基のファンを搭載可能。対応ソケットは、LGA 2011/1366/1156/1155/1150、Socket FM2+/FM2/FM1/AM3+/AM3/AM2+/AM2。サイズが大きいため、取り付けできるケースが限られる点には注意が必要だ。
 価格は2万4980円。パソコンショップアークやオリオスペック(完売)、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

取り付けできるケースが限られる点には注意が必要。事前によく確認しておこう

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中