このページの本文へ

Wi-Fi版が2万2980円、LTE版は2万7980円

デル、LTE対応で約338gと軽い8型タブレット「Venue 8」

2014年07月17日 11時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 デルは7月17日、Androidタブレット「Venue 8」を発表した。Wi-Fi版は本日発売、LTE版は9月5日発売となる。

 Atom Z3840を搭載した、8型のAndroidタブレット。Windowsタブレット「Venue 8 Pro」と同じく厚さ8.9mmだが、重量338gとやや軽い。画面の解像度も、「Venue 8 Pro」が1280×800ドットなのに対し、Venue 8は1920×1200ドットとなっている。

 価格はWi-Fi版が2万2980円、LTE版は2万7980円。カラバリはWi-Fi版は黒のみだが、LTE版は黒と赤を用意している。

Windowsタブレット「Venue 8 Pro」は見た目はほぼ同じだが、約60g軽い
LTE版は黒と赤のカラバリを用意しているという
Venue 8の主なスペック
CPU Atom Z3840(2.1GHz、デュアルコア)
メモリー 1GB(DDR3)
ストレージ 16GB
ディスプレー 8.0型IPS液晶
解像度 1920×1200ドット
カメラ 約500万画素(背面)、約200万画素(前面)
通信規格 IEEE 802.11b/g/n/ac、Miracast、Bluetooth 4.0、GPS
インターフェース Micro-USB
カードスロット microSDカードスロット、microSIMスロット
本体サイズ 幅216×奥行8.95×高さ130mm
重量 338g〜
OS Android 4.4

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー