このページの本文へ

トイラジながら2.4GHz帯、プロポはモード1/2選択可能の本格派

G-FORCE、世界最小クラス42mmのマルチコプターを発売

2014年07月14日 15時25分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ラジコンマルチコプター「PXY(ピクシィ)」

 ラジコンパーツなどを扱うジーフォースは、世界最小クラスの電動ラジコンマルチコプター「PXY(ピクシィ)を発表、7月23日より発売する。

小型サイズながら6軸センサーによって安定した飛行が可能  

 幅/奥行きともに42mmという小型サイズながら、6軸(3軸加速度、3軸角加速度)センサーを内蔵して安定した飛行が可能。専用プロポは2.4GHz帯を利用し、操縦方式は国内ラジコンで一般的なモード1のほか、海外で多様されるモード2も選択可能。

プロポ(送信機)もコンパクトだが、トイラジコンにありがちな赤外線方式ではなく2.4GHzワイヤレス方式なので混信の心配なく複数の機体を飛行させることができる

 ボタンひとつでその場で宙返りする機能があるほか、操作に対する挙動の大きさを3段階に変えることができるなど熟練度合い合わせて調整できる。

カラーはブラック/ピンク/オレンジ/ブルーの4種類  

 機体サイズは幅42×奥行き42×高さ20mm。送信機は単4電池×2本を使用し、機体にはリチウムポリマー充電池を内蔵。機体側充電池はUSB給電で充電し、約5分の飛行が可能。価格は5292円。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン