このページの本文へ

BIOSTAR「H81MHV3」

一部のMini-ITXケースに搭載可能な“小さな”Micro ATXマザー

2014年07月12日 23時30分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 BIOSTARから、H81搭載のMicro ATX対応マザーボード「H81MHV3」が発売された。一部のMini-ITXケースでも搭載可能という不思議な製品だ。

BIOSTARから発売された、H81搭載のMicroATX対応マザーボード「H81MHV3」。一見するとMini-ITXサイズに見えるが……

 「H81MHV3」は、基板サイズが190×170mmのコンパクト設計なMicro ATX対応マザーボード。そのため、拡張スロットを2段装備したMini-ITXケースにも搭載可能になるというわけだ。

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×1、PCI Express x1×1。メモリースロットはDDR3-DIMM×2(DDR3-1600/1333、最大16GB)。オンボードインターフェースとして、ギガビットイーサネット(Realtek)、6chサウンド(Realtek)、SATA3.0×2、SATA2.0×2、USB 3.0×2などを装備。I/O部には、グラフィック出力機能としてHDMI/D-subを備える。

基板サイズが190×170mmのコンパクト設計なMicro ATX対応マザーボード。そのため、拡張スロットを2段装備したMini-ITXケースにも搭載可能になるという

 価格はBUY MORE秋葉原本店で5980円。小型ケースがほしい、でも拡張性にこだわる欲張りなユーザは要チェックだ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中