このページの本文へ

Bplus Technology「M2P4A V1.0」

M.2 SSDをPCI Express×4動作で利用できる変換基板が発売

2014年07月10日 23時48分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 M.2規格のSSDをPCI Express×4インターフェースに変換する基板「M2P4A V1.0」がBplus Technologyから登場、ツクモパソコン本店で販売中だ。

M.2規格のSSDをPCI Express×4インターフェースに変換する基板「M2P4A V1.0」

 「M2P4A V1.0」は、M.2規格のSSDをPCI Express×4インターフェースに変換する基板。対応カードの規格(長さ)は2230/2242/2260/2280。本体にはM.2スロットのほか、冷却用のヒートシンクも備えている。

 同社のウェブサイトではスピードを公開しており、それによるとSAMSUNG製のM.2対応SSD「XP941」を搭載した場合、転送速度がシーケンシャルリード1157MB/sec、ライト944.9MB/secという記載がある。さらに、2枚同時使用のRAID 0構成ではシーケンシャルリード2126MB/sec、ライト1579MB/secという高速転送を実現している。価格は8618円だ。

対応カードの規格(長さ)は2230/2242/2260/2280。本体にはM.2スロットのほか、冷却用のヒートシンクも備えている

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中