このページの本文へ

タッチセンサーの異なる3機種をラインナップ

防塵・防滴規格対応、 水平利用も可能なタッチ対応17型ディスプレー「ProLite T1731SR-2」

2014年07月09日 15時36分更新

文● 笛木/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

タッチセンサーの異なる3機種をラインナップした、業務用17型タッチディスプレーが発売

 マウスコンピューターは7月8日、iiyamaブランドより、書店や図書検索用端末・外食施設受付などの業務向けの17型タッチ対応ディスプレー3機種を発表。7月9日より発売を開始する。

 本製品は、ホワイトLEDバックライト採用の17型(1280×1024ドット)ディスプレー。タッチセンサー方式の異なる3機種をラインナップしており、手袋やペンでの入力が可能な“抵抗膜方式パネル”の「ProLite T1731SR-2」、高い透過率と耐傷性位置精度による安定性が特徴という“超音波表面弾性波方式パネル”の「ProLite T1731SAW-2」、10点マルチタッチに対応する“投影型静電容量方式パネル”の「ProLite T1732MSC-B1X」を用意。使用環境や設置場所に合わせて選ぶことができる。

 いずれの製品も、フロントベゼル正面は「IP54 防塵・防滴規格」に適応しているため、埃や水の噴霧に強い構造になっているという。

ワイドレンジチルトスタンド採用。重厚なスタンドにより、強度と安定性をより向上させたとのこと

 スタンドには、-5°から90°までの角度調整が可能なワイドレンジチルトスタンドを採用。また、スタンド部分にはケーブルホール、液晶背面にはケーブルホルダー/カバーを備えている。

スタンド部分にはケーブルホールを装備。ケーブルをひとまとめに収納できる

 対応OSはWindows XP/Vista/7、Mac OS 9/OS Xで、静電気容量パネルの「ProLite T1732MSC-B1X」のみWindows 8/8.1にも対応している。

 インターフェースはDVI-D端子およびミニD-Sub15ピンの2系統を装備。本体サイズ/重量(スピーカー、スタンド含む)は、「ProLite T1731SR-2」「ProLite T1731SAW-2」が約幅387×奥行201×高さ342mm/5.8kg、「ProLite T1732MSC-B1X」が約幅387×奥行202×高さ342mm/5.6kgだ。

 直営サイトでの実売価格は「ProLite T1731SR-2」が8万2080円、「ProLite T1731SAW-2」が8万7221円、「ProLite T1732MSC-B1X」が9万8528円となっている。

カテゴリートップへ