このページの本文へ

退屈な会議がどれだけ退屈だったかを可視化してみよう

ブレインストーミングの活性度を測る「わいわいメーター」、GitHubにて無償公開

2014年07月04日 18時14分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「わいわいメーター」の音声分析画面(左)と会議中の画面(右)

 リコーと日本科学未来館は、ブレインストーミングなどの定型的でない会議や打ち上合わせの場の議論の活性度を数値化するブラウザベースの測定システム「わいわいメーター」を開発、α版を7月1日よりGitHubにて無償公開している。

自己採点用のアンケート画面(左)と活性度測定の結果の表示(右)

 Firefoxがインストールされたパソコンやスマホ、タブレットがあれば無償で利用できる。なお、本システム開発に当たっては、昨年12月から今年2月にかけて日本科学未来館とリコーで主催した「高校生カフェメニューコンテストin 陸前高田」を実証実験のフィールドとして活用した。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン