このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

意外と知らない!? Windows 8.1タブレット活用術第8回

パスワード入力が面倒? タブレットでのサインインの手間を軽減する!

2014年07月02日 13時15分更新

文● タトラエディット

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 キーボードがないタブレット型のWindowsで、何気に面倒なのがパスワードの入力だ。ウェブサービスなどのパスワードであれば、ログイン時の手間を軽減するためのフリーソフトなどがあるのだが、端末へサインインする際にはかならず手入力する必要がある。

 Microsoftアカウントと関連付けしている場合、同アカウントに複雑なパスワードを指定していれば、毎回タブレットを開くたびに面倒な文字入力をしなければならない。Windows 8.1には、そうしたサインイン時の負荷を減らすための工夫が施されている。

パスワード入力方法は3つある!

 パスワード入力について、3つの入力方法から選択できる。3つのうち、初期設定されているのが「パスワード」。Microsoftアカウントで利用するものと同じ文字列を入力する必要がある。入力する手間はかかるが、記号や数字など織り交ぜて、見破りにくくすることができる。

 これに加えて、手軽にサインインできるように「PIN」と「ピクチャパスワード」が選択可能。「PIN」は4桁の数字を入力するというもの。サインイン時にタッチキーボードよりもボタンサイズが大きく押しやすい10キーが表示され、すばやく入力できる。手軽だが、桁数が少なく見破られやすいという弱点がある。

 最後は「ピクチャパスワード」だ。Windows独自のサインイン方法で、画面上に設定した画像を表示させ、輪郭をなぞるなど指の動きをパスワードの代わりにすることができる。手軽かつ、他人に見破られにくいという上記2つの方法のメリットを併せ持っている。

 Microsoftアカウントでサインインしている場合は「パスワード」が設定済みとなっているはずだ。ここでは、PINとピクチャパスワードに重点を置いて解説する。

4桁の数字をパスワードの代わりに設定する
「PIN」

チャームバーから「設定」-「PC設定の変更」-「アカウント」から「サインインオプション」を開き、「PIN」欄の「追加」をタップ

チャームバーから「設定」-「PC設定の変更」-「アカウント」から「サインインオプション」を開き、「PIN」欄の「追加」をタップ

Microsoftアカウントやローカルアカウントで設定しているパスワードを入力

Microsoftアカウントやローカルアカウントで設定しているパスワードを入力

任意のPIN番号をテンキーで入力して「完了」をタップする。以後はサインイン時にPINを入力する

任意のPIN番号をテンキーで入力して「完了」をタップする。以後はサインイン時にPINを入力する

 PINの設定はサインインオプションから。Microsoftアカウントが登録されている場合にはすぐに利用可能だが、ローカルアカウントの場合は事前にパスワードを設定しておく必要がある。PINを追加すると、以後はロック画面でのパスワード入力にテンキーが表示されるようになる。

画像をなぞってサインインする
ピクチャパスワード

チャームバーから「設定」-「PC設定の変更」-「アカウント」から「サインインオプション」を開く。「ピクチャパスワード」の「追加」をタップ

チャームバーから「設定」-「PC設定の変更」-「アカウント」から「サインインオプション」を開く。「ピクチャパスワード」の「追加」をタップ

Microsoftアカウントまたはローカルアカウントのパスワードを入力

Microsoftアカウントまたはローカルアカウントのパスワードを入力

使用したい画像をPC内から選び「この画像を使う」をタップする

使用したい画像をPC内から選び「この画像を使う」をタップする

画面を指でなぞり、ジェスチャーを3つ順番に登録する

画面を指でなぞり、ジェスチャーを3つ順番に登録する

 ピクチャパスワードは、画像をなぞる軌跡をパスワードの代わりにしたサインインの手段だ。軌跡は自由に設定できるわけではなく、直線か円の2種類のみ。

 ただし、必ずしもきれいな図形を書かなくてはならないというわけではなく、軌跡の始点と終点がしっかりしていれば、ある程度あいまいに書いても認識されるようになっている。3つの軌跡を順に登録し、その通りになぞることでサインインできるようになる。

(次ページに続く、「そもそもパスワードの入力機会を減らしてみる」)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン