このページの本文へ

用途に合わせて選べる3コース

ECサイト対応ウェブ制作ソフト「BiND」にクラウド版-BiND Cloud

2014年07月01日 20時37分更新

文● 鈴木誠史/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「BiND Cloud」公式サイト

 デジタルステージは7月1日、ウェブ制作ソフトウェア「BiND for WebLiFE」のクラウド版となる、オンラインホームページ作成サービス「BiND Cloud」を発表した。同日よりベータ版のサービスを開始し、今夏に正式スタートする予定だ。

 BiND Cloudは、「BiND for WebLiFE」の最新バージョン「BiND7」の機能をオンラインサービス化したもの。画像が作成できる「SiGN Pro」やjQueryベースのスライドショーが作れる「SHiFT2」、ショッピングカート機能、外部サービス連携などを利用できる。

 基本的な機能のみのエントリーコース(初年度は無料、2年目以降は月額518円)、独自ドメイン対応やメールサービス、FTP機能などを備えたプロコース(月額3218円)、1コースで20ライセンスまで利用できるビジネスコース(月額1万584円)が用意されており、利用者は3つのコースから選択できる。

 なお、新規契約者を対象に、2万5660円でプロコースに年間契約できるキャンペーンを実施する。

「BiND Cloud」の詳細(表示価格はすべて税別)。(※1)特別キャンペーン実施期間:2014年12月31日までを予定。/(※2)機能制限有:最大1ページ、タブ最大2個まで作成可能。外部サービス連携機能「SYNC」およびリンクの設定は不可。/(※3)「マテポ」は、デジタルステージの素材ダウンロードサービス「materials」の交換ポイント

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン