このページの本文へ

iPhoneやPCで高音質リスニングを楽しむポータブルアンプのススメ 第2回

iPhoneでDSD再生もできる! 人気沸騰中のポタアンを試す!!

2014年07月01日 17時00分更新

文● 鳥居一豊

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

変換アダプターかと勘違いしそうな小ささ!!
こちらもDSD対応のレゾネッセンス・ラボ「HERUS」

レゾネッセンス・ラボ「HERUS」

USB変換アダプターサイズながら本格的なポタアンとなるレゾネッセンス・ラボ「HERUS」

 続いては、レゾネッセンス・ラボの「HERUS」(実売価格4万5000円前後)。幅31.7×奥行63.5×高さ19mmという本体サイズは、パッと見るとUSB変換アダプターかと思ってしまいそうな小ささだが、れっきとしたUSB DAC内蔵のポタアンだ。こちらもリニアPCMは最大352.8kHz/24ビット、DSD音源は2.8/5.6MHzに対応する。

 DACは、このところ高級オーディオ機器での採用が相次いでいるESSの「ES9010-2M」を採用。コンパクトなサイズながら、先進的な電源回路を採用することでUSBバスパワー駆動ながらも強力な駆動力と低消費電力を実現している。

 USBバスパワー駆動のため、バッテリーは内蔵しないが、低消費電力設計によりiOSデバイスとの接続時でも充電なしで動作は可能となっている。

HERUSの正面写真。出力端子はヘッドホン出力のみ。端子は標準プラグとなっているので、一般的なヘッドホンを使う場合は標準―ステレオミニの変換プラグが必要

HERUSの正面写真。出力端子はヘッドホン出力のみ。端子は標準プラグとなっているので、一般的なヘッドホンを使う場合は標準―ステレオミニの変換プラグが必要

背面のデジタル入力端子はUSB B端子のみ。必要最小限の装備だ

背面のデジタル入力端子はUSB B端子のみ。必要最小限の装備だ

 小さなボディーはアルミ削りだしで高い質感となっているが、入力はUSBのみで、出力もヘッドホン端子のみと極めてシンプル。変換アダプターのような小ささなので、持ち歩きに困ることはほとんどないと思うが、結束用のバンドや接続ケーブルなどのアクセサリーは付属しないので、必要ならば自分で用意する。

(次ページに続く、「落ち着いたニュートラルな再現」)

カテゴリートップへ

この連載の記事

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画