このページの本文へ

Bluetooth&2.4GHz両対応のハイブリッドマウス「rapoo 6610」

2014年06月20日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Bluetoothと2.4GHz帯の両方で接続できる、ハイブリッド仕様のワイヤレスマウス「rapoo 6610」が発売。パソコンハウス東映と東映ランドにて販売中だ。カラーはブラックとホワイトの2色。

スマホやタブレット、PCの両方で使えるというrapooのワイヤレスマウス「rapoo 6610」が発売された

 Bluetoothと2.4GHz帯の2タイプから接続方法を選ぶことができる、ユニークなワイヤレスマウス。タブレットやスマートフォンではBluetooth 3.0による「Bluetoothモード」、PCではUSBレシーバーを使用した「2.4GHzモード」を使い分けることができる。

 センサーには透明色の高精度「INVISIBLE OPTICALセンサー」を採用、正確なトラッキングでバッテリー消費を抑える特長があるという。マウス解像度は1000dpiで、ボタンは左右クリックとスクロールの3ボタンを搭載する。

接続方法をBluetoothと2.4GHz帯の2タイプから選択、機器に応じて使い分けできる。センサーは独自の「INVISIBLE OPTICALセンサー」を搭載する

 対応機種はAndroid、Windows XP以降のPC、Mac OSX10.4以降のMacなど。単3電池×2で動作し、最大約9ヵ月間使用できる。

 パソコンハウス東映と東映ランドにて、4968円で販売中。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン