このページの本文へ

プリンストンのデジギア道 第27回

“2画面スタイル”でネット動画を思う存分テレビで視聴!

YouTubeをPCレスで楽しめる「デジ像」

2014年06月25日 11時00分更新

文● 真島 颯一郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

スマホで探してテレビで観る“2画面スタイル”

 YouTubeのワード検索画面を見ると、文字入力の部分よりも大きくデカデカと書かれている“検索の高速化”なる文字。説明をよく見ると、手持ちのスマホやタブレットPCなどで動画を検索し、視聴はテレビで……という使い方を推奨しているようなのだ。そこで説明の通り、手持ちのiPhoneを本製品とをペア設定してみた。

テレビ画面にある9ケタの数値を、スマホで開いたYouTubeの当該ページ内に入力

ペア設定が完了。スマホ画面の右上には、テレビに飛ばせる旨のマークが出現する

スマホで開いたYouTubeで選んだ動画を、テレビの大画面で再生中

動画の再生先は、手元のスマホで切り替えが可能だ

 手元のスマホで動画を検索し、再生はテレビに飛ばして……という、いうなれば“2画面スタイル”だが、操作の即応性の面でまどろっこしいのではないかと、正直思っていた。しかし実際に使ってみると、スマホでの再生の指示がテレビ画面上ですぐ反映される感じで、ストレスはまったくなく、いたって快適だ。

 また、このスタイルなら、テレビで動画を再生しつつ、スマホの画面では次に見たい動画を探す……といったこともできる。気になる動画を次から次へ再生し、動画視聴が止まらなくなる感じだ。これはPCやYouTube機能付きテレビでの視聴にはない、大きな魅力ではないだろうか。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン