このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

四本淑三のダイエット・ギークス 第1回

無機質なデータが容赦ない現実を教えてくれる

夏前に始めよう! iPhone対応体組成計「RD-900」でダイエット

2014年06月15日 12時00分更新

文● 四本淑三

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

体組成計はダイエットへの第一歩

 私はダイエットという言葉に抵抗があります。そもそも痩せることを目標に置くのは間違いで、生活習慣を改めなければ意味がありません。

 なのに最もわかりやすい「痩せる」という部分にのみスポットが当ってしまい、そこに便乗したビジネスが生まれる。納豆がいいといえばスーパーから納豆が消え、サバ缶がいいといえばサバ缶が消える。これはもうダイエットというコンテンツを消費しているに過ぎないのであります。

 痩せたければ食べなければいい。そして動けばいい。入ってきたカロリーと出て行ったカロリーの差だけが問題です。そうした基本を無視して、なにそれを食べれば痩せられるなどというのは笑止千万!

 などと、よそ様のことを言うのは簡単でありまして、私も今まで基本を無視してまいりました。しかしデータは正義なのであります。現状を確認しなければ良いのか悪いのか、どう対処すればいいのかすら判断できません。体組成計に乗るというのはその第一歩だったのでしょう。

 はっきり言いましょう。私はいまダイエットをしています。何かを止めたり、始めたりすると、その結果が体組織計のデータに反映されるので、面白くて仕方なくなっているところです。

 そして、お借りしていたRD-900の返却期限が迫ってきたある日、私はRD-900を自費で購入してしまいました。人はデータを取り続けるとどうなるのか。これから様々なウェアブルガジェット、様々な物品を試しながら、その結果をRD-900で確かめて行きたい。続きはまた!

使用開始から約2週間で1.4kg減。軽肥満から脱し、内臓脂肪レベルは1ポイント改善、体内年齢も若返っております

メーカーからお借りした試用品RD-900ホワイトと、私費を投じて購入したRD-900ブラック



著者紹介――四本 淑三(よつもと としみ)

 1963年生れ。フリーライター。新しい音楽は新しい技術が連れてくるという信条のもと、テクノロジーと音楽の関係をフォロー。趣味は自転車とウクレレとエスプレッソ

■関連サイト

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン