このページの本文へ

往年の名機をモデリングつつ新機軸の操作パネルを採用

KORG、アナログモデリングシンセの新製品を発表

2014年06月12日 19時58分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

nord lead A1

 コルグは6月12日、取り扱いブランドのnordより、アナログ・モデリング・シンセサイザーの新商品「nord lead A1」を発売した。

 最新のアナログ・モデリング・エンジンを搭載し、アナログ・シンセの信号経路を忠実に再現。フィルター部にはクラシックな 12dB、24dB LPF のほか HPF、BPF を搭載。さらにトランジスター、 ダイオードによる2タイプのラダー・フィルター・シミュレーションで往年の名機のフィルターを再現している。

シンプルで分かりやすい操作性を実現した操作系

 オシレーターはクラシックなアナログ波形やデジタル特有の整然とした倍音構成や、非整数次倍音を含んだインハーモニックな波形など、全 47 波形を内蔵。AM、FM、Shape など 8 種類のショートカットを搭載。

オシレーター、フィルター、LFO&モジュレーションなどセクションごとに分けられたパネルレイアウト

 操作系さまざまな新機軸が盛り込まれ、エディット中の状態を最大50メモリーできるLikeボタン、バリエーション音色を自動生成できるMutaor機能などを搭載。ハードウェア仕様は49鍵、4オクターブ・ベロシティ・センス付きキーボード、2スロットによるキーボード・スプリット機能、モジュレーションホイール、ピッチスティックなどを装備。MIDI入出力、USB端子(UBS-MIDI機能)、オーディオ出力4系統、ヘッドホン出力などを搭載する。

 本体サイズは幅864×奥行き272×厚み94mm、重量は4.85kg。価格は23万7600円。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン