このページの本文へ

スマホから操作できる、Bluetooth内蔵の格安LED電球

2014年06月12日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Bluetooth機能を内蔵し、スマートフォンから調整やON/OFF可能なLED電球「ブルートゥース LED電球」(型番:DN-11043)が上海問屋から発売。ドスパラ パーツ館3Fの上海問屋にて店頭販売中だ。

スマホからカラー変更やON/OFFができる、Bluetooth機能内蔵のLED電球が登場。店頭では展示デモも行なわれている
見た目は一般的なE26口金のLED電球だが、Bluetooth 4.0に対応するスマートモデル。アプリ経由で多数のアクションに対応、使い道も多岐にわたる

 専用アプリ「Nexturn」を使用してスマートフォンとペアリング、アプリ画面から操作できる“スマートLED電球”。離れた場所からワイヤレスでON/OFFできるのはもちろん、好みの明るさや色合いに調整可能だ。

 また、それ以外にタイマー機能やシーンに応じたプリセット設定、さらには周囲の音に合わせて電球色を変える機能も搭載。パーティなどの華やかな場を盛り上げるツールとしても期待できる。

アプリ画面ではカラー変更のほか、タイマー機能などをサポート。周囲の音楽(音)に合わせて光り方を変化させるモードも備えている

 主な仕様は、口金E26、消費電力7W、色温度6000K~3000K、全光束最大500ルーメンなどで、寿命は約2万5000時間とされる。対応機種はiOS 7.1以上のiOSデバイスのほか、Android 4.3以上のAndroid端末でも使用可能だ。

 上海問屋にて3695円(税抜)で販売中。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン