このページの本文へ

夏に備えて入れておくべきiPhoneアプリ30選 第3回

じっくり遊べるマストなiPhoneゲーム10本をチョイス

2014年06月12日 12時00分更新

文● 林 佑樹

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

軽いノリだがけっこうガチな脱出ゲーム
「それでもやっぱりあいつ勇者やめるって」

脱出ゲーム「それでもやっぱりあいつ勇者やめるって」 App
価格無料(アプリ内課金有り) 作者HappyHoppyHappy Co.,Ltd.
バージョン1.3 ファイル容量28.3 MB
カテゴリーゲーム 評価(5)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 6.0以降

 「あいつ勇者やめるって」シリーズ最新作。今回はパンチモミモミタワーからの脱出が目的だ。画面をタップしてヒントを得てから進んでいくタイプで、しっかりと調べる必要があったり、メモが必要であったり、ときにはちゃんと考える必要があるなど、相変わらずのハイクオリティー。

 探索のコツとしては、同じところを何度も調べる、アイテムを使用するのふたつ。ポートピアやらEVEなどのアドベンチャーゲームで育った世代は、純粋に楽しめるだろう。

あちこちに調べるものがいっぱい

目的の場所への移動は、行きたい先をタップするだけでOK

ギミックはノーヒントで設置されているので、あちこちを調べる必要がある

先に進むとタイミングも重要な脱出要素も出てくる

サイコロで街を作ろう
「街コロ」

街コロ App
価格無料(アプリ内課金有り) 作者KOA Games Ltd.
バージョン2.7.0 ファイル容量37.0 MB
カテゴリーゲーム 評価(4)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 6.0以降

 街運営ゲームで、必要な資金はサイコロによるゲームで獲得する。まず街作りはリール上のフィールドの土地を買い、そこに設計図を使用してビルやパン屋などを配置していく。設計図にはレアリティがあり、レア度が高いほどビジュアルが派手で、かつサイコロゲーム時に使用できるスキルも効果的だ。

 サイコロゲームは、手持ちの札と出目によって資金を獲得して、目標を購入すること。札には自分だけに資金が入るものや、特定の札を持つすべての相手に資金が入るといった効果があり、それらを戦略的に購入しながら、制限ターン内に目標を購入すると勝利になる。ややルールは複雑だが、チュートリアルがだいぶ明瞭なので、すんなりと慣れることができるだろう。

リール型のフィールドに街を作っていく

コインや設計図などのアイテムは、サイコロゲームでゲットするのが基本

建物にはパラメーターがあり、シムシティ好きであればなじみやすい

サイコロゲームはイベントが多いので、チュートリアルはしっかりとこなしておいたほうがいい

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中