このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

意外と知らない!? Windows 8.1タブレット活用術第5回

2つのIEを使い分け!? Windows 8.1タブでブラウザーを使いこなす!

2014年06月11日 12時00分更新

文● タトラエディット

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
イメージ

 Windows 8.1には、2つのウェブブラウザーが搭載されている。ひとつは、従来のWindowsにも付属していたブラウザーのスタンダードともいえるデスクトップ版の「Internet Explorer 11」(以下、IE 11)。

 もうひとつは、Windows 8から新たに搭載された、ストアアプリ版の「IE 11」だ。ストアアプリ版のIE11は、タッチ操作に最適化されている代わりに、機能が簡略化されているといった特徴があり、まるで異なるアプリとなっている。

 今回は、その違いを確認しながら、ストアアプリ版で追加された新操作を重点的に解説していきたいと思う。まずはストアアプリ版のIE11を起動してみよう。

IE11はアドレスバーがない!?
いえ、下方にあります

ストアアプリ版のIE11は「スタート」画面から「internet Explorer」をタップすることで起動できる
ストアアプリ版のIE11は「スタート」画面から「internet Explorer」をタップすることで起動できる
ストアアプリ版IEが表示される
ストアアプリ版IEが表示される

 ストアアプリ版のIEの表示は、見慣れたデスクトップ版とは異なり、アドレスバーやナビゲーションアイコンが画面の下に表示される。

 はじめは戸惑うが、指で操作する際、腕の移動量を少なくしたり、画面が手で隠れることがない。そのため、タブレットでは快適に操ることができる。

デスクトップ版のIEは、一度デスクトップを開いて画面左下2番目の「Internet Explorer」アイコンをタップすることで起動 デスクトップ版のIEは、一度デスクトップを開いて画面左下2番目の「Internet Explorer」アイコンをタップすることで起動できる

 ちなみに、デスクトップ版はタスクバー左下2番目のアイコンをタップすることで起動可能。それぞれのIEの基本的な使い分けは、タッチ操作の際はストアアプリ版、マウスをつないだときはデスクトップ版とするのがいい。

 さらに、ストアアプリ版はプラグインに対応していないケースもあるので、表示できない場合はデスクトップ版に切り替えるといった対処が必要になることも。このあたりは後ほど解説する。

 デスクトップ版のIEについては、Windows 7以前のバージョンと機能やインターフェースの面で大差はないので、それほど操作に迷うことはないはず。

 逆にストアアプリ版では、画面がシンプルなうえ、操作中にアドレスバーの表示が消えたりするために戸惑うこともあるだろう。

画面の外側から上方向にスワイプすると、アドレスバーやタブを操作できるメニューが開く。「+」アイコンをタップすると、新しいタブが開く
画面の外側から上方向にスワイプすると、アドレスバーやタブを操作できるメニューが開く。「+」アイコンをタップすると、新しいタブが開く
「新しいタブ」が開いた 「新しいタブ」が開いた
「新しいタブ」が開いたちなみに、このような表示状態からタブを開きたい時は、右下4番目の「タブ」アイコンをタップするといい

 ストアアプリ版で、アドレスバーやナビゲーションを開くには、画面の下端から上方向にスワイプする。このとき、アドレスバーやナビゲーションアイコンに加えてタブも開くことができる。タブを追加するには「+」ボタンをタップすればオーケーだ。

 お気に入りにページを追加するには「★」ボタンを使う。ここではお気に入りの追加手順について解説するが、右にある「ピン」ボタンで同様の操作をすることで、スタート画面にページのショートカットを貼り付けることもできる。

まずはお気に入りに追加したいページを開いておく。メニューを表示させ、右下3番目の「★」をタップ。すると「お気に入り」メニューが表示される。ここで「お気に入りに追加」アイコンをタップする。右図の画面が現れたら「追加」をタップしよう。以後は「★」アイコンタップで一覧に登録したページのリンクが表示される
まずはお気に入りに追加したいページを開いておく。メニューを表示させ、右下3番目の「★」をタップ。すると「お気に入り」メニューが表示される。ここで「お気に入りに追加」アイコンをタップする。右図の画面が現れたら「追加」をタップしよう。以後は「★」アイコンタップで一覧に登録したページのリンクが表示される

(次ページに続く、「リーディングリストを使う」)

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン