このページの本文へ

Dropbox 20GB 1年間サービスプランや1年間偶発損害保証付き

4万円台から! 4つのモードで使えるコンバーチブルノート「Inspiron 11 2 in 1」

2014年06月10日 17時09分更新

文● 笛木/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
360度回転するヒンジ設計により4種類のモードで使用可能な11.6型コンバーチブルノート「Inspiron 11 2 in 1」が発売

 デルは6月10日、4種類のモードで使用可能な11.6型コンバーチブルノート「Inspiron 11 2 in 1」を発売した。

 「Inspiron 11 2 in 1」は、「持ち運びらくらく、もっと自由にシンプルに」をコンセプトとするコードレスPCシリーズの新製品。360度回転するヒンジ設計により、ノートパソコンモード/タブレットモード/テントモード/タブレットスタンドモードで使用可能だ。

ノートパソコンモードタブレットモード
タブレットスタンドモードテントモード

 ラインナップは、CPUにCeleron N2830を搭載した「エントリー・タッチパネル」モデルと、Pentium N3530搭載の「エントリー・プラス・タッチパネル」モデルの2種類。さらに、それぞれにOfficeが付属したモデルも用意している。

 CPU以外の主なスペックは共通で、メモリーが4GB、ストレージが500GB HDD、GPUはCPU内蔵のインテル HD グラフィックス。OSはWindows 8.1(64ビット)。ディスプレーにはタッチ対応の11.6型IPS液晶(1366×768ドット)を採用している。

 インターフェースは、USB 3.0端子×1、USB 2.0端子×2、HDMI×1、SD/MMCカードリーダー、HD(720p)対応ウェブカメラ、ヘッドフォン出力/マイク入力端子。

 本体サイズは約幅200×奥行299×高さ19mmで、重量は約1.39kg。バッテリー駆動時間は最大約8時間18分としている。

 価格は「エントリー・タッチパネル」モデルが4万9980円(Office付は7万1580円)で、「エントリー・プラス・タッチパネル」モデルは5万9980円(Office付は8万1580円)。

 そのほか、「Dropbox 20GB 1年間サービスプラン」、水漏れ・落下・過電流による破損や盗難に対応の1年間偶発損害保証が付属する。

「Inspiron 11 2 in 1」モデル構成一覧


デル株式会社
 

カテゴリートップへ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー