このページの本文へ

業務車両の運行管理に、バイクや自転車の盗難対策に

GISupply、SMS返信や音声通話もできるGPS位置追跡装置を発売

2014年06月12日 20時04分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

3G/GPSトラッカー「TR-313J」

 GISupply(ジーアイサプライ)は、6月2日よりGPS位置追跡装置「TR-313J」を発売した。

 GPSによって取得した情報を3G回線を使用して送信、スマホやパソコン、タブレットなどでリアルタイムに位置を知ることができるGPSトラッカー装置。緊急ボタン機能を持ち、トラッカー携帯者が自由に位置情報を送信することができるほか、スマホからトラッカーにSMSを送信することにより、位置情報リンクの付いたSMSを返信することも可能(SMS対応のSIMカードが必要)。

利用イメージ

 音声機能も装備し、音声機能付きSIMカードを使えばスマホ側、トラッカー側の双方から音声通話することもできる。本体サイズは幅68×高さ46×厚み18mm、重量は64g。USBもしくは専用のクレードルで内蔵リチウムポリマー電池を充電し、15分間隔の位置通知で約3日間動作する。

 価格は2万4948円。SIMカードはMVNOを使用し、同社がセットアップして販売する場合、位置情報のみであれば月額804円、SMS対応は月額958円(+SMS料金)。音声通話対応モデルは同社では扱っておらず、SIMカード提供会社の料金となる。位置情報閲覧などのウェブアプリは無償、業務用途などに対応した高機能な有償版アプリも用意される。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン