このページの本文へ

本体の部品交換により、4K試験放送が視聴可能に

シャープ、「AQUOS UD1」のHDCP 2.2対応バージョンアップを6月11日より開始

2014年06月09日 13時16分更新

文● 松野/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

LC-70UD1

 シャープは6月11日より、同社の4K液晶テレビ「AQUOS UD1」シリーズをHDCP 2.2コンテンツ再生に対応させるバージョンアップの受付を開始する。

 6月2日にスタートした4K試験放送の視聴には、HDMI 2.0の4K60p入力、および著作権保護の仕組みとして登場したHDCP 2.2への対応が必要となる。AQUOSシリーズ初の4Kテレビとして昨年発売されたUD1は、初期状態ではどちらの機能も備えていないが、4K60p入力についてはすでにソフトウェアアップデートによる対応を実施中だ。

 HDCP 2.2対応バージョンアップに必要となる本体の部品交換は、サービス技術者がユーザー宅に出向いて無償で実施するという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中