このページの本文へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測 第86回

Xperia Z2、GALAXY S5、AQUOS Xxのスピードを測定した

2014年06月09日 17時30分更新

文● 小林 誠、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

通信速度比較でもau版のGALAXY S5が勝利
平均速度で20Mbps超え

 通信速度テストでは横浜駅前、東京駅ホーム、浦安駅前の3駅で下り、上りの通信速度を3回計測し、各駅の最速値と全駅の平均値を求める。LTE(4G)のアンテナは3機種とも4本中4本となった。計測にはブラウザーでウェブサイトの「BNRスピードテスト画像読込み版」を用いる。

 なお5月下旬の平日14~16時に行っているが、Xperia Z2のみ準備の都合で別の平日の同時間帯にテストを実施した。

  Xperia Z2(ドコモ) GALAXY S5(au) AQUOS Xx(SB)
横浜駅(下り/上り) 8.77Mbps/
5.51Mbps
21.08Mbps/
5.79Mbps
21.65Mbps
5.21Mbps
東京駅(下り/上り) 14.75Mbps/
4.76Mbps
24.93Mbps
3.40Mbps
16.49Mbps/
4.76Mbps
浦安駅(下り/上り) 5.69Mbps/
2.49Mbps
23.16Mbps
12.69Mbps
15.11Mbps/
4.89Mbps
全計測の平均
(下り/上り)
8.07Mbps/
3.71Mbps
20.80Mbps
5.58Mbps
15.61Mbps/
6.21Mbps

 これまでは比較的ユーザー数が少ないと思われる、「SoftBank 4G」(AXGP)対応のソフトバンク端末がリードするケースが多かったが、今回はauのGALAXY S5が3駅で20Mbps以上を計測し、鮮やかな勝利を見せた。平均値の下りの速度でも勝利。auの歴代スマホのなかでもここまで良好な結果を見せた機種はない。キャリアアグリゲーションの効果が発揮できた可能性もある。

 ソフトバンクのAQUOS Xxは横浜駅で21Mbpsを達成したし、平均でも15Mbps以上と実測値としては十分で、いつもならこれでリードできるのだが今回はauが強すぎた。

 ドコモのXperia Z2は差をつけられた。東京駅で10Mbpsを超え、いつもは惨敗になりがちの上りの通信速度で1勝を上げたものの、平均値は下り8Mbps。かなり見劣りする。

キャリアアグリケーションは
エリア内なら効果はありそう!

 では、キャリアグリゲーション対応のau版GALAXY S5と、対応していないau端末(au版のXperia Z1)とで通信速度に差があるのか比較した。

 場所は渋谷駅のモヤイ像前と新宿駅の東南口。実際にキャリアアグリゲーション対応のエリアかどうかは公表されていないが、あえて人の多い、平日17時前後にテストを行なった。計測方法は同じく「BNRスピードテスト画像読込み版」を使う。

  Xperia Z1(au) GALAXY S5(au)
キャリアアグリゲーション 非対応 対応
渋谷駅モヤイ像前(下り/上り) 10.71Mbps/2.54Mbps 21.04Mbps4.54Mbps
新宿駅東南口(下り/上り) 21.49Mbps/2.87Mbps 25.87Mbps7.47Mbps
全計測の平均(下り/上り) 13.72Mbps/4.13Mbps 22.43Mbps4.76Mbps

 同じau端末でありながら、明らかにGALAXY S5のほうが速い。渋谷駅では2倍、平均値もほぼ2倍と10Mbps近い差を出して圧倒した。ただしキャリアアグリケーションは上りには対応していない。それにも関わらず上りの通信速度でもGALAXY S5が勝っているということは、端末自体の性能もいくらかは影響していそうだ。

キャリアアグリゲーションが利いたと思われるau版のGALAXY S5では、夕方の渋谷でも20Mbps以上の速度が

意外? ブラウザーの起動時間は
大差がない結果に

 最後にブラウザーの起動時間を計測。前述の3駅での通信速度テストの際に、一緒に行った。なおストップウォッチを使って各駅3回計測している。使うアプリはChrome。開いたのはASCII.jpのトップページ。毎回キャッシュはクリアしている。

  Xperia Z2 GALAXY S5 AQUOS Xx
横浜駅 4秒91 5秒21 3秒54
東京駅 4秒42 4秒94 4秒10
浦安駅 4秒96 4秒66 3秒64
全計測の平均 5秒05 5秒12 4秒17

 ここではソフトバンクのAQUOS Xxが1秒ほど早く起動していた。2位が通信速度では遅かったドコモのXperia Z2。そして通信速度が1番速かったはずのauのGALAXY S5が、表示速度では一番遅いという結果に。とはいえ1秒程度の差で大差はない。通信速度で10Mbps以上の差をつけていても、ウェブページの表示程度では体感速度にそれほど違ってこなさそうだ。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン