このページの本文へ

地味に便利なひと工夫

プリンストン、USB電源タップにタブレットスタンド付きモデルを発売

2014年06月06日 15時48分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

PPS-UTAP4(Unitap)、カラーはブラックとホワイトの2タイプ

 プリンストンは6月6日、USB出力付きテーブルタップの新製品として、スマホ/タブレットスタンド付きの「PPS-UTAP4(Unitap)」を発表、6月20日に発売する。

上面にはAC出力2ポートを用意

 同社USBテーブルタップUnitapシリーズの第4弾、AC出力×2とUSB出力×4を持ち、USBポートは4ポート合計で最大4.8Aの給電が可能。AC出力は最大1500W。

タブレットでも安定して置くことができる

 手前部分にミゾが設けられており、スマホやiPadなどのタブレットをセットし、スタンドとして使うことができる。スマホ/タブレットとの接触部はラバー加工しており角度を調整可能。

 本体サイズは幅133×奥行き133×高さ37mm、重量は約440g。価格はオープンプライスで、直販価格は3980円。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン