このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ガルパン公式痛車も里帰り!痛車フェアinお台場MEGA WEB

2014年06月05日 21時54分更新

文● 松永和浩 写真●松永和浩

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

公式痛車中心の痛車フェアが開催!
ラブライブ!からガルパンまで!

 東京トヨペットが手がけた公式痛車が中心となった痛車フェアが6月1日、お台場のMEGA WEBで開催された。

 東京トヨペットでは現在、スクールアイドルプロジェクト「ラブライブ!」の公式痛車である「国立音ノ木坂学院公用車NAVIエディション」を6月末日まで販売中。

 今回の痛車フェアのイベントの目玉は、この「国立音ノ木坂学院公用車NAVIエディション」のボンネットステッカー公開施工。実際に顧客に販売されたこのオレンジのAQUA「国立音ノ木坂学院公用車NAVIエディション」にボンネットステッカーを施工しようというものだ。

 その施工の様子を動画で撮影した。巨大ステッカーを施工する際の繊細な技に注目して欲しい。

 公開施工はAQUAだけではなく、新型が発表されたばかりのラクティスでも行なわれた。

 展示ではなんと昨年発売された東京トヨペット公式痛車の第一弾「ガールズ&パンツァー」のプリウスとヴィッツが!オーナーさんのご厚意で実現した、云わば里帰りのようなものである。

 このガールズ&パンツァーのプリウスとヴィッツは今でも非常に人気が高く、Twitterなどでも目撃写真が上がるほどだ。そんな2台のディティールは次ページで紹介する。

 そして、ステージではニコニコ生放送の「痛車開発会議」をライブ発信。

 このニコ生では「国立音ノ木坂学院公用車NAVIエディション」において重大発表が行なわれた。本来「国立音ノ木坂学院公用車NAVIエディション」は東京トヨペットで販売するトヨタの中古車を対象に設定されていたが、6月1日からは東京トヨペットで販売するダイハツの中古軽自動車にも販売範囲を広げることになった。

 これは軽自動車にも設定が欲しいというリクエストが無視できない数であったために、数々の大人の事情を乗り越えて実現した大英断だ。

 「国立音ノ木坂学院公用車NAVIエディション」はμ'sメンバー全員のナビ音声が付属したカーナビに、生徒手帳風専用車検証入れ、専用エンブレム、給油口ステッカー、そして前述のボンネットステッカーがセットとなり、カーナビ取り付け工賃、ボンネットステッカー施工、そして消費税込みで車両本体価格+41万400円。ナビ音声と、取り付けや施工まで含まれていると考えると、オトク感があるといえるだろう。販売は6月末日まで。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ