このページの本文へ

初公開から8ヵ月、人気PCケース「Raven」の新モデルが13日から販売

2014年06月04日 22時30分更新

文● 藤田 忠

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 昨年10月に行なわれた「SilverStone新商品発表会2013秋」で、世界に先駆けて公開されたSilverStoneのゲーミングPCケース「RAVEN RV05(型番:SST-RV05B/SST-RV05B-W)」をツクモパソコン本店が展示中。初公開から8ヵ月待たされたが、ついに来週13日から販売がスタートする。

ゲーマー向けATX対応PCケース「Raven」シリーズの最新モデルとなる「Raven RV05」。前々作モデルの「Raven RV03」まで採用されていた煙突効果デザインをしっかり継承している

 入荷予定なのは、サイドパネルにアクリルウィンドウが付いている「SST-RV05B-W」と、付いていない「SST-RV05B」の2モデル。価格は「SST-RV05B-W」が1万7800円(税別)、「SST-RV05B」が1万6800円(税別)で予約受付を行なっている。

煙突効果で暖まったエアーが排気されるトップカバー部には多数のスリットが入っている。サイドパネルはボタンを押しながら上に持ち上げることで外れるツールフリーを採用

 試作モデルと大きく仕様は変わっておらず、前々作モデルの「Raven RV03」まで採用されていた煙突効果デザインをしっかり継承。マザーボードのI/Oインターフェース部が上部にくる配置になっている。また、5インチベイは非搭載で、光学ドライブベイはフロント右側にスロットインタイプ対応のスリム光学ドライブベイ×1を備えている。

フロントパネル右側にスロットインタイプのスリム型光学ドライブを取り付け可能になっている

 対応フォームファクターはSSI-CEB、ATX、Micro-ATX。サイズは242(W)×529(D)×498(H)mm、重量7.6kg。ベイ数はスリム光学ドライブベイ×1、2.5インチシャドウ×2、3.5インチシャドウ×2。

3.5インチシャドウベイ×2はボトムに備え、2.5インチシャドウベイ×2はマザーボードトレイとサイドパネルの間に設置

 冷却ファンは、通称“徹甲弾ファン”ことAir Penetratorの180mm×2を備え、120mm×3、140mm×2に交換でき、水冷用ラジエーターの搭載も可能になっている。そのほか、トップに120mm×1を可能だ。

ボトムに180mmのAir Penetrator×2を備え、底面にはエアフィルターを装備

■関連サイト

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中