このページの本文へ

ついにクルマがポチれる!

クルマもネットで買う時代! Amazon.co.jpで中古車販売開始

2014年06月03日 18時58分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

中古車の通信販売が始まった!

 ついにクルマが「ポチれる」時代がやってきた。あのAmazon.co.jpが中古車の取り扱いを始めたのだ。これは中古車販売会社・ネクステージとの提携で、同社がAmazon.co.jpに出店する形態で運営される。

 まずは人気の国産車を約200台用意し、55万円、44万円、33万円の3種類のプライスごとにわけられている。表示されている金額は購入時の諸経費を含めた総額で、車検2年分もついている。車種は軽自動車やコンパクトカー、低排気量のセダンなどが中心。関東や関西、中部地域はAmazonらしく、送料無料だという。カテゴリーの「カー用品」→「自動車車体」でアクセスできる。

 全車修復歴なしの鑑定済み車両で、面倒な書類手続きなどは代行も頼むことができるという。納車から1週間以内なら返品も対応可能で、今なら100名限定で新品のPNDもプレゼントされる。

 通常、クルマの金額は本体価格のみが表示されていることも多く、このAmazonでの総額表示が中古車マーケットに与える影響はどれほどのものか。そして、クルマから離れていった若者たちが戻ってくる起死回生の手段になるのか。今後の動向に注目したい。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン