このページの本文へ

タコスもブリトーも作り放題

ボタンを押すだけで焼きたてトルティーヤマシン「flatev」

2014年06月02日 15時38分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
トルティーヤ「flatev」

 スイスに本拠地を置くFlatevは、全自動トルティーヤ出力マシンのプレオーダーを開始した。

カプセルはネスプレッソなどよりもひとまわり大きめのようだ。小麦粉/トウモロコシ粉を予定しているようだがソバ粉もあればよいかもしれない

 flatevはネスプレッソ(またはキューリグ)のような使い捨て型カプセルの技術を用いるもので、カプセルには小麦粉もしくはトウモロコシの粉とベーキングパウダーなどを混ぜた溶液状の素材が入ってる。

ネスプレッソのようなカプセルを本体上部に入れてスイッチを入れるだけでトルティーヤが出力される

 本体上部にカプセルをセットしてスイッチを入れれば本体下部から焼きたてのトルティーヤが出てくる。別途水などは必要せず、flatevのメカ部分もこまめに洗う部分もないという。

フラットブレッド(小麦粉を水で練って発酵させずに焼くパン)はトルティーヤだけでなく世界中にあるため、これ1台で対応可能(かもしれない)

 カプセルの状態で冷蔵庫に入れておけば2週間程度は保存できるという。なお調理時間はボタンONから1分以内。現在プレオーダー中で、市販は2015年中を予定している。詳細はまだ未定のところが多いが、マシンは1台は300ドル以下、カプセルは1個1ドル以下を予定しているという。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン