このページの本文へ

クイズに答えて社会貢献、セシールが「せし・ハピクイズ」開始

2014年05月30日 01時40分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image ディノス・セシールは5月29日、「セシール」で展開するCSR活動の一環として、セシールオンラインショップで女性や子供たちに関する社会問題をテーマとしたクイズ「せし・ハピクイズ」を開始した。

 「せし・ハピクイズ」では、全5問のクイズに正解することで、買い物時に利用できる「寄付つき値引きポイント」を195円分プレゼントし、同特典を利用した買い物1件につき5円を、セシールより途上国の女の子を支援する公益財団法人プラン・ジャパンへ寄付する。

 昨今、特に途上国で女性に対する差別や暴力などが社会問題化しているため、今年度のクイズテーマを「途上国の女の子支援」として、途上国の女の子たちが置かれている現状を、簡単なクイズ形式で紹介。顧客が買い物をしながら気軽に社会貢献活動へ参加できるプログラムとした。なお、クイズの問題作成については、公益財団法人プラン・ジャパンの協力を得ている。

 ■「せし・ハピ クイズ」(http://www.cecile.co.jp/pr/quiz/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く