このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ふぉんじょ@ ~ヘッドフォンと女の子

ライブ前のアップはヘッドフォンで集中力UP!

Cheeky Parade 溝呂木世蘭「いい音のヘッドフォンってめっちゃいい!」

2014年06月04日 17時00分更新

文● 貝塚怜、聞き手● 荒井敏郎、写真● 魚住誠一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

溝呂木世蘭(みぞろぎ せらん)

 1997年生まれの17歳。アイドルグループ「Cheeky Parade」(通称チキパ)のメンバー。幼少時よりモデルとしても活動しており、ファッションモデルとしての活躍も見せる。ツインテールのお団子ヘアーがトレードマーク。

ミニアルバムは、今までと違った感じ
自分たちも驚いているんです!

── 6月18日発売のミニアルバムを聴かせて頂きました! 「Togother」という曲が、これまでのチキパのシングルとは、イメージが少し違うように聴こえました。

せらん 「『Togother』は、何も決まっていない状態で2.5D(渋谷PARCO内のソーシャルTV局)さんでコラボイベントをやらせて頂いて、一から作っていった曲なんですよ」

── というと?

せらん 「曲を作ってくださったヒゲドライバーさんと、チキパのメンバーとでチキパの現状について話し合って、どんな風に作っていくのがいいかとか……。で、“Togother”というワードが決まって」

── ほうほう。

せらん 「歌詞をどうするかってなって……それももちろん決まっていなかったんですけど、『ファンの方から募集しよう!』ということになって。なので、チキパ、ヒゲドライバーさん、ファンの方、いろんな方の意見が入っている曲なんです。その分、いつものチキパの曲とは違ったかたちになっているんじゃないかなって思います」

── そういうことだったんですか! ダンスもいつもより緩めというか、あまり激しい感じではないですよね。

せらん 「そうなんです! それも、ファンの方に踊って頂きやすいように、フリコピをしやすくしているんですよ。あとはファンの方が歌える部分があったり、テーマの通り、ファンの方と一緒に作り上げた曲になっています」

── 「無限大少女∀」みたいに難しかったら、ファンはなかなか踊れないですもんね。

せらん 「あれは確かに、チキパからしても結構難しいっていうか、体力を使い果たすような曲なので(笑)」

── あれはアイドル史上一番難しいと言っても過言ではないですよ。じゃあ、Togotherはファンにとって、すごく楽しい曲に仕上がっているんじゃないですか?

せらん 「そうですね! 『あ、ここは俺が考えた歌詞だー!』みたいな」

裏に秘めているチキパの想いです
1人だとダメでも、9人集まったらすごいぞって

── その他の曲についてはどうですか?

せらん 「『dIscovery』っていう曲が入っているんですけど、これは1stアルバムのユニット曲と、これまでの代表曲を一つにまとめた歌詞だったりメロディーになっているんですよ。なので、面白いですよね! 『あ、この歌詞はあの曲の歌詞だ!』とか、歌詞カードを見て気付く方もいると思います

 あと、今までと全く違った感じの曲が多いので、自分たちでも驚いているんです。例えば、『PiNPON MUSiC』は今どきの女の子の気持ちを歌っていたりとか」

── いやいや、今どきの女の子じゃないですか!

せらん 「そうなんです!(笑) なので、自分のことを歌っているんじゃないかっていうくらい共感できて。歌詞も『のせていた』みたいなきちんとした言葉遣いじゃなくて、『のせてた』ってしていたりとか」

── 話し言葉みたいな感じですよね。

せらん 「そう、話し言葉みたいな感じなので、女の子のファンの方には共感して頂けると思うし、(男性の)ファンの方には『あ、こういうこと思ってるんだ、女の子って』って。絶対、思ってもらえると思うんです!

 あと『Fly Higher』っていう曲はちょっと『無限大少女∀』に似た歌詞で、不安というか……裏のチキパ、裏に秘めているチキパの想いですね。『実は真剣に考えてます!』みたいな(笑) 1人だとダメでも、9人集まったらすごいぞっていう」

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

秋の「鉄板ヘッドフォン」購入ガイド

ピックアップ