このページの本文へ

5K解像度に対応、グラフィックスメモリーはGTX TITAN BLACKの2倍の12GB

55万9980円! GTX TAITAN ZとCore i7-4790の怪物PC「GALLERIA TITAN Z WZX」

2014年05月29日 15時39分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
GeForce GTX TAITAN Zを搭載するゲーミングPC「GALLERIA TITAN Z WZX」」(ディスプレーはオプション)

 サードウェーブデジノスは5月29日、5月28日の深夜に発売された最新GPU「GeForce GTX TAITAN Z」を搭載するゲーミングPC「GALLERIA TITAN Z WZX」を発表した。「ドスパラ」の各店舗およびウェブサイトにて販売開始している。

 GALLERIA TITAN Z WZXに採用するGeForce GTX TAITAN Zは、「GK110」コアを2基搭載するデュアルGPU仕様のビデオカードだ。グラフィックスメモリーは従来製品「GeForce GTX TITAN BLACK」の2倍の12GB。4K解像度を超える5K解像度を実現し、ゲームだけでなく動画編集やCCGレタッチ作業、CADなどにも活用できるという。

 GALLERIA TITAN Z WZXは、ゲームPCブランド「GALLERIA」専用のフルタワーケースを採用し、CPUの性能をすべて出し切って長時間ゲームプレイしてもケース内の温度を低く抑え、安定した動作が続けられるとしている。CPUクーラーには、大口径ファンとヒートパイプを使用している。

 CPUはCore i7-4790(3.6GHz)、メモリーは16GB、ストレージは240GB SSDと3TB HDDを併載する。OSはWindows 7 Professional(64bit)。BDXLに対応するBlu-rayディスクドライブを内蔵している。電源ユニットは1000Wで、80 PLUS PLATINUM認証を取得している。

 また、解像度を800/1600/2400dpiに変更できるボタンを搭載するゲーム向けレーザーマウスや、キーボードが付属する。BTOに対応し、CPUやメモリー、SSD/HDDの変更が可能だ。価格は55万9980円(税別)。

GALLERIA TITAN Z WZXの主なスペック
製品名 GALLERIA TITAN Z WZX
CPU Core i7-4790(3.6GHz)
グラフィックス GeForce GTX TAITAN Z
メモリー 16GB
ストレージ 3TB HDD、240GB SSD
通信規格 有線LAN(1000BASE-T)
光学ディスク Blu-rayディスクドライブ(BDXL)
インターフェース USB 3.0端子×8、USB 2.0端子×4、DVI-D端子×2、HDMI端子×1、VGA端子×1、DisplayPort×1、マイク入力端子×1、ライン入力/出力端子×1、S/P DIF端子×1
ケース GR one(ATXフルタワー)
電源 1000W(Seasonic製/80PLUS PLATINUM)
サイズ/重量 約幅245×奥行593×高さ562mm/18.5kg
OS Windows 7 Professional(64bit)
初出時、GeForce GTX TAITAN Zのグラフィックスメモリーの容量に誤りがありました。お詫びし、訂正させていただきます(2014年5月29日)

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ