このページの本文へ

スマホの映像をテレビで! 「Chromecast」店頭販売開始!

2014年05月29日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマートフォンやタブレットのコンテンツをテレビへ簡単に転送できる、Googleのストリーミングデバイス「Chromecast」が発売。ツクモパソコン本店などのショップや量販店にて、店頭販売がスタートしている。

お待たせ! 海外で話題になった、Googleのストリーミングデバイス「Chromecast」の販売が日本でもスタート。店頭にて展示デモも開始された

 Googleが昨年7月に海外で発売していた、HDMI接続のストリーミングデバイスがいよいよ国内に本格上陸。「Nexus 7(2013)」とともにリリースされた製品だったが、ようやく1年越しでの発売となった。ちなみにアキバでは、一部のショップが直輸入した海外モデルが販売されたこともあった。

 機能はHDMI接続でテレビと接続できるデバイスで、PCやスマートフォン、タブレットからWi-Fi経由でコンテンツを転送できる。Chromeブラウザともリンクしており、ブラウザ上のChromecastアイコンをタップするだけで、現在見ている映像がそのままテレビに出力されるという、シンプルさが特徴だ。

Chromeブラウザ上の映像ならそのまま転送可能で、Youtubeなどの動画サービスのコンテンツもワンタッチで大画面へ出力できる

 なお、Chromeブラウザ上の映像以外に、YoutubeやGoogle Play、NTTドコモの「dビデオ」やKDDIの「ビデオパス」といった、動画サービスのコンテンツの転送にも対応している。

 各店にて4200円(税抜)で販売中。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン