このページの本文へ

画質は1280×720。アプリからの会員登録も可能

動画サービス「Hulu」がPS Vitaに対応。PS Storeでアプリ配信

2014年05月29日 10時00分更新

文● 貝塚怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
動画配信サービス「Hulu」がPS Vitaに対応。PlayStation Storeにて専用アプリが配信される

 HJホールディングスは5月29日、オンライン動画配信サービス「Hulu」をPlayStation Vitaに対応させることを発表した。PlayStation Storeを通じて、専用のアプリが提供される。アプリの配信は、5月29日の正午頃より始まる予定だ。

 画質は最大でHD(1280×720ドット)。画質は接続中のネット環境により自動で調整される。PlayStation Vitaに最適化したユーザーインターフェースと、タッチでの操作に対応している点がアプリの特徴。

他のデバイスに近いUI。Huluに慣れていれば違和感なく操作できそう一覧表示では1画面に12タイトルほど表示できる

 新着順、人気順、ジャンル、地域といったカテゴリーで動画をソートするといった機能も用意する。すでにHuluの会員になっていれば、アプリのダウンロード後、登録時のメールアドレスとパスワードでログインすれば試聴が始められる。非会員のアプリからの会員登録も可能だ。

 「以前より『PlayStation Vita TV』ではサービスを提供していたが、Vitaでも提供して欲しいという要望が非常に多かった(プロダクト部 部長 福田剛氏)」ことから、Vita対応を決めたという。またPlayStation 4対応についても「前向きに検討していきたい」とした。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ