このページの本文へ

賢くて美しくてカメラも優秀なドコモ「ARROWS NX」

2014年05月31日 17時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本語入力に徹底的にこだわった
富士通「ARROWS NX F-05F」

 富士通がリリースしているスマホブランド「ARROWS」シリーズの最新モデルが、ドコモから30日に発売される「ARROWS NX F-05F」だ。最大の特徴は日本語入力に徹底的にこだわっており、専用のATOKがプレインストールされている。スマホの操作で一番多いのは恐らく文字入力だと思われるので、メールなどが捗ること間違いナシだ。

 IMEにはジャストシステムと共同開発したATOKのスペシャルバージョン「Super ATOK ULTIAS」を採用し、タッチパネルの検出をハードとソフトをすり合わせることで、フリックやタッチでの誤入力を防ぐといった作り込みがなされている。

 ディスプレーも5型液晶で、フルHDに対応する。このディスプレーは、屋外でも適切な明るさにチューニングしてくれて、さらに省電力なWhiteMagic液晶を前モデルに続いて採用した。その明るさは1000カンデラという、ドコモのスマートフォンの中で最高レベルだ。

カラバリはGold、White、Redの3色をラインナップする

 スペックは2.3GHz動作のクアッドコアCPU、メモリー2GB、内蔵ストレージ32GB、OSはAndroid 4.4と一線級。リアカメラもXperia Z2と同じ2070万画素のイメージセンサー「Exmor RS for mobile」を搭載し、性能にもスキはなし。

 デザイン面では、手になじむラウンドフォルム、キズに強いハイパーダイヤモンドタフコート、背面の指紋認証センサーなど、細かく進化した。そのほか、LTE/3G、Wi-Fiで同時接続できる「マルチコネクション」により、インターネット接続がかなり快適になっている。

5型フルHD対応のディスプレーに、2.3GHz動作のクアッドコアCPUなど、サイズもスペックも最前線クラス
ラウンドフォルムのおかげで、持ちやすい
本体の外周はこのようにメッシュのような加工がされている
Xperia Z2と同じ2070万画素のカメラに、ARROWS独自の指紋認証センサー下部にはストラップホールもしっかり完備
文字入力はかなり賢く快適。これならメールや検索時における、文字入力の煩わしさも減るだろう
ワンセグだけでなく、フルセグにも対応する。しかも録画も可能だ
「ARROWS NX F-05F」の主なスペック
メーカー 富士通
ディスプレー 5型液晶(WhiteMagic)
画面解像度 1080×1920ドット
サイズ 約69×140×10.4mm
重量 約159g
CPU Snapdragon 801(MSM8974AB) 2.3GHz
(クアッドコア)
内蔵メモリー(RAM) 2GB
内蔵ストレージ(ROM) 32GB
外部メモリー microSDXC(最大64GB)
OS Android 4.4
最大通信速度 下り最大150Mbps
Xi対応周波数 2GHz/1.5GHz/1.7GHz/800MHz
VoLTE
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
テザリング ○(最大10台)
カメラ画素数 リア:約2070万画素CMOS/イン:約130万画素
バッテリー容量 3200mAh(交換不可)
FeliCa ○(+NFC)
ワンセグ
フルセグ ○(録画対応)
NOTTV
赤外線通信
防水/防塵 ○/×
Qi ×
SIM形状 miniUIM
連続待受時間(3G/LTE) 約860時間/約720時間
連続通話時間(3G/LTE) 約840分/約720分
カラバリ Gold、White、Red
発売時期 発売中

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン