このページの本文へ

楽天、商品を駅等で受け取れる専用ロッカー「楽天BOX」

2014年05月26日 17時00分更新

文● 加藤 宏之(HEW)/アスキークラウド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 楽天は26日、インターネット・ショッピングモール「楽天市場」で注文した商品を、通勤や通学の途中に受け取れるようにする専用宅配ロッカー「楽天BOX」を発表した。

専用宅配ロッカー「楽天BOX」のイメージ
専用宅配ロッカー「楽天BOX」のイメージ

 楽天市場で注文した商品の受取先(配送先)は、自宅のほか指定の住所に設定できる。「楽天BOX」は、こうした住所とは別に新たに受取先として設定できるロッカー。平日昼間は自宅を不在にしがちの社会人や学生、また夜間の宅配を避けたい女性などが、配達時間を気にせずに商品を受け取ることができる。一方で、配送業者は1回で宅配を完了することができ、配送の効率化が可能だ。

 「大阪市営地下鉄なんば駅」と「関西大学構内」に設置し、27日から試験運用を開始する。当初の利用可能店舗は、「楽天ブランドアベニュー」で取り扱う500ブランド以上と「イーザッカマニアストアーズ」、「ホンコンマダム」だが、7月から「シルバーバレット」、9月からは「楽天24」での取り扱いも予定している。なお、「関西大学構内」の「楽天BOX」は関西大学在学中の学生および関係者のみが対象。

 同様のサービスは昨秋、米グーグルでも取り組んでいる。一昨年に買収したBufferBoxの宅配ボックスサービスのノウハウを活用したもので、駅売店付近やコーヒーショップ、コンビニなど各所に専用のロッカーを設置。ユーザーはネットショッピング時に都合のよい場所のロッカーを商品受取先に設定すると、宅配業者が商品を指定場所のロッカーに入れる。商品がロッカーに届くとユーザーにプッシュ通知が送られ、商品を受け取れる仕組みとなる。楽天もグーグルもユーザーに対する利便性の向上に尽力している。

■関連サイト

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画