このページの本文へ

Shuttle「XS35V4」、「XS36V4」

Shuttleから「Celeron J1900」搭載のファンレスベアが2モデル誕生

2014年05月23日 23時27分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Shuttleから「Celeron J1900」をオンボードで搭載するファンレス仕様のベアボーン「XS35V4」と「XS36V4」が発売された。

Shuttleから発売された「Celeron J1900」をオンボードするファンレス仕様のベアボーン「XS35V4」と「XS36V4」

 “BayTrail-D”こと「Celeron J1900」(4コア、クロック周波数2GHz、TB時2.42GHz、キャッシュ2MB、TDP 10W)をオンボードで搭載するファンレス仕様のベアボーン。サイズ252(W)×162(D)×38.5(H)mmの「XS35V4」と、200(W)×160(D)×36(H)mmの「XS36V4」、計2モデルが用意されている。
 電源は付属の40W ACアダプターを利用。対応OSはWindows 7(64bit), 8/8.1(64bit)。

サイズが252(W)×162(D)×38.5(H)mmの「XS35V4」。スリムタイプ光学ベイ×1も備える

内部はファンレス仕様。グラフィックス出力としてDisplayPort/HDMI/D-subが用意される

 スペックは基本的に共通で、拡張スロットがMini PCI Express x1×1(無線LANで使用済み)、メモリーはDDR3L-SO DIMM×1(DDR3-1333/最大8GB)。
 2.5インチシャドウベイ×1、スリムタイプ光学ベイ×1(「XS35V4」のみ)のほか、ギガビットLAN、サウンド、SATA2.0×2、USB 3.0×1などを搭載。グラフィックス出力としてDisplayPort/HDMI/D-subが用意される。なお「XS36V4」ではシリアルポート×2も搭載済み。
 価格は両モデルとも2万1740円。パソコンショップアークやドスパラ パーツ館、オリオスペック、東映ランド、パソコンハウス東映、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.、BUY MORE秋葉原本店で販売中だ。

サイズが200(W)×160(D)×36(H)mmの「XS36V4」。こちらはシリアルポート×2も搭載済み

やはり内部はファンレス仕様。メモリーはDDR3L-SO DIMM×1が装着可能だ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中