このページの本文へ

日本郵便、ネット通販・オークション向け新配送サービス

2014年05月22日 17時00分更新

文● 加藤 宏之(HEW)/アスキークラウド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本郵便は、インターネット通販やインターネットオークションを展開する事業者向けに2つの新サービスを発表した。

 まず1つは、6月1日から取り扱いを開始する小型物品配送サービス「ゆうパケット」。3辺が計60cm以下で、長辺が34cm以下、厚さ3cm以下、重さが1kg以下の小型荷物を受取人宅の郵便受に投函するサービスとなる。配達日は月~日曜日で祝日および休日の配達も実施。通常はおおむね差出日の翌日もしくは翌々日の配達だが、別料金の付加サービスとして、配達日指定や翌日配達、当日配達にも対応する。日本郵便の公式サイト上の「郵便追跡サービス」を利用することもできる。

「ゆうパケット」のロゴ
「ゆうパケット」のロゴ

 もう1つは、6月16日から取り扱いを開始するオンライン荷物発送サービス「クリックポスト」。専用の「クリックポストWebサイト」で「Yahoo! JAPAN」のIDとパスワードを使ってログインし、差出人・受取人の氏名や住所等を入力。 「Yahoo!ウォレット」を利用して運賃をオンライン決済する。決済手続完了後は、「クリックポストWebサイト」上に表示される宛名ラベルを手持ちのプリンターで印刷して荷物に貼り、郵便ポスト等に差し出す仕組みだ。

「クリックポスト」のサービス概要
「クリックポスト」のサービス概要

 取り扱い可能な荷物は、長辺34cm以下、短辺25cm以下、厚さ3cm以下で、重さが1kg以下のもの。運賃は164円(税込)。配達日は月~日曜日で祝日および休日の配達も実施する。こちらも「郵便追跡サービス」に対応する。

「リターンパック」の仕様
「リターンパック」の仕様

 ほかにも同社は返品や交換等の荷物の回収物流に対応する新サービスも発表した。これには組み立て式の「リターンパック」を利用。顧客から荷物を回収する際、まずはリターンパックをコンパクトにたたんで顧客へゆうメールで発送。その後、リターンパックを組み立てて回収品を収納し、着払いゆうパックで顧客から返送してもらう流れとなる。

 日本郵便は、ネット通販事業者から業務を一括して代行する新事業を今秋から開始する予定でいる。今回発表の新サービスを含め、同社は市場規模が拡大するネット通販ビジネス向けのサービスを強化することで、収益の向上を目指している。

■関連サイト

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画