このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

アスキー・ジャンク部リターンズ 第55回

4000mgのマカが元気の源になるか?

チェリオブランドの底力! 強烈エナドリ「ライフガードX」

2014年05月23日 17時00分更新

文● アスキー・ジャンク部リターンズ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

あのチェリオコーポレーションもエナジードリンク界に参入! 金色がまぶしい「ライフガードX」のお味やいかに

「チェリオ」でおなじみの
関西の飲料メーカーによるエナジードリンクとは

 「チェリオ」といえば、チェリオコーポレーションによって製造、販売されている炭酸飲料シリーズである。競合製品に比べてちょっと大きめなビンということもあり、昭和の駄菓子屋では人気が高い飲料だった。

 チェリオコーポレーション自体も、一部を除き商品が全て100円というサービス価格や、カロリーゼロでサイズの大きな「メガシリーズ」(700ml)、「ライフガード」などのちょっと変わった飲料を出すことなどで、若者からの知名度もあるメーカーだ。

 その同社が、昨今のエナドリブームの流れに乗ってか、エナジードリンクを発表。その名も「ライフガードX」。ちょっと垢抜けない(?)チェリオブランドのイメージとは一味違う、金に紫のXマークがモダンな印象を与える。

チェリオにしては(?)シャープで格好いいデザインになっていると思うが、いかがだろうか。色は、いかにも、といった雰囲気の真っ黄色。写真では伝わらないが、独特な香りも特徴的だ

 公式サイトの紹介には、「ライフガードとミックスフルーツ系の香料をブレンドし、マカを含有したエナジー飲料です」とある。“ミックスフルーツ系の香料”というのも不思議な表現だが、確かに成分表を見ると、マカが4000mgも含有されているのが目を引く。当然、味の方も気になってしまうところ。

 というわけで今回も、ASCII.jpのエナドリ番長・スピーディー末岡と、独特の味と安さに惹かれて「チェリオ」ファンを公言しているジャンク部・コジマが挑戦してみることに。

またまたこのコンビ、エナドリ番長・スピーディー末岡とジャンク部・コジマが挑む。もう見慣れた顔だ、なんて言わないでください

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ