このページの本文へ

大阪王将、「ユーグレナふわもち水餃子」を通販で新発売

2014年05月22日 00時47分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image 飲食店の大阪王将を運営するイートアンドは5月20日、ユーグレナが生産、販売する藻の一種・石垣産ユーグレナ(和名:ミドリムシ)を使用した新商品「大阪王将ユーグレナふわもち水餃子」を6月末より、通販と生協で販売すると発表した。

 「ユーグレナふわもち水餃子」は、ユーグレナを配合した “ふわふわもちもち”としたし食感の皮が特徴。具は粗めのミンチで肉感を持たせ、旨みと甘みが引き立つジューシーな味わいに仕上げている。1袋12粒入りで、価格は498円(税込、送料別)。

 ユーグレナは植物のように光合成を行い、栄養分を体内に溜め、動物のように細胞を変形させて動く、植物と動物の両方の性質を持っている微細藻類。ビタミン14種・ミネラル9種・アミノ酸18種(必須アミノ酸含む)・不飽和脂肪酸など59種類の栄養素が含まれている。

 ■「イートアンド」(http://trading.eat-and.jp/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く