このページの本文へ

高めになっているという炭酸ガス圧の刺激に注目だ

24時間戦えますか? 「リゲイン」のエナドリが登場

2014年05月21日 19時20分更新

文● アスキー・ジャンク部リターンズ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「リゲイン エナジードリンク」

 サントリー食品インターナショナルは、第一三共ヘルスケアとライセンス契約を交わし、「リゲイン エナジードリンク」を7月1日から全国で発売する。

 「リゲイン」といえば、1988年というバブル全盛期に登場した栄養ドリンク剤。翌年の1989年にオンエアされた「黄色と黒は勇気のしるし」で始まるテレビコマーシャルは一世を風靡し、キャッチフレーズの「24時間タタカエマスカ」はその年の「新語・流行語大賞」の流行語銅賞に輝いた。

 本商品は、そのリゲインの処方設計や香味設計を参考に、サントリー独自の中味開発・研究開発技術により開発した新しいエナジードリンク。一般的なエナジードリンクよりも炭酸ガス圧を高めに設定したほか、ブラックジンジャーエキスを配合することで、刺激的な味わいや香りも体感できるという。

 バブル時代を知る世代だけではなく、エナドリにハマっている若い世代にもアピールしそうなこのドリンク。今夏の要注目株といえるだろう。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ