このページの本文へ

ワンクリックでコンテンツが呼び出せる「webOS」搭載

4KでハイビジョンやDVDもアップコンバート、幅1cmの55型テレビ「55LA9650」-LG

2014年05月20日 17時20分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
4K解像度に対応し、一般的なハイビジョン映像やDVDコンテンツなどを4Kにアップコンバートできる「Tru-ULTRA HDエンジン」を搭載する55型テレビ「55LA9650」

 LGエレクトロニクス・ジャパンは5月20日、4K解像度に対応する55型テレビ「55LA9650」などLG SmartTVの6モデルを発表した。5月下旬より順次販売開始予定。

 全機種とも、コンテンツを途切れることなく、なめらかに切り替えられるという「WebOS」機能を搭載。付属の「マジックリモコン」上下左右に動かし、レーザーポインターのようにポイントして、ボタンをクリックすれば目当てのコンテンツを選択できる。マジックリモコンは、キーワードを話せばネット検索が可能な「音声認識」機能も搭載する。過去に見たコンテンツを履歴で表示する「ヒストリー」や、インストールしたアプリの一覧を表示する「マイアプリ」なども使用できる。

目当てのコンテンツをレーザーポインターのようにポイントして、ボタンをクリックすれば選択できる「マジックリモコン」が付属

 55LA9650は、同社独自の液晶分子配列のIPSパネルにより、高発色で広視野角を実現するという。高画質エンジン「Tru-ULTRA HDエンジン」を搭載し、一般的なハイビジョン映像やDVDコンテンツなどを4Kにアップコンバートできる(3Dも4Kに対応)。

 ミッドレンジスピーカーとフロントツィーターで20W(10W+10W)のスピーカー、背面の10Wのウーファーからなる2.1ch構成の5スピーカーを内蔵している。また、映像コーデック「HEVC」をあらかじめ内蔵し、将来的な動画配信サービスにも対応できるとしている。チューナーは地上/BS/110度CSデジタルのダブルチューナー。USB HDD(別売)への録画が可能で、裏番組録画や繰り返し録画機能も使用できる。

 インターフェースはUSB 3.0端子、HDMI端子、ヘッドフォン出力端子、PC入力端子、有線LAN端子など。無線LANも内蔵している。想定販売価格は31万円前後。

 また、フルHDに対応する「LB6700」、「LB6500」もラインナップする。価格は、55型の「55LB6700」が20万円前後、47型の「47LB6700」が16万円前後、42型「42LB6700」が12万前後。60型の「60LB6500」が23万前後、32型の「32LB6500」が8万5000円前後。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン