このページの本文へ

小さいけど低音がスゴイ! ソニーBluetoothスピーカー「SRS-X3」

2014年05月20日 13時10分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「SRS-X3」
片手で持てる「SRS-X3」

 ソニーから、コンパクトサイズながら大出力を実現したBluetoothスピーカー「SRS-X3」が発表された。6月21日発売予定で、予想実売価格は1万6200円前後。

カラーはブラック、ホワイト、レッドの3色 カラーはブラック、ホワイト、レッドの3色

 幅185×奥行66×高さ67mmというサイズの筐体で20Wの出力を実現。34mmのスピーカーユニットを2つ搭載するほか、最近の音楽トレンドを反映し、対向型のパッシブラジエーターを搭載することで60Hzまでの低域再現が可能となっている。

本体上面の操作ボタン類。NFC受信部もある アナログ音声入力端子を装備。充電はmicroUSBで行なう
本体上面の操作ボタン類。NFC受信部もあるアナログ音声入力端子を装備。充電はmicroUSBで行なう

 7時間の連続再生が可能なバッテリーを内蔵。NFCに対応しており、スマートフォンなどをタッチすることでペアリングが行なえる。このほか、ハンズフリー通話機能や音場を広げるサウンドモード、ソニーのおすすめ設定で再生できる「ClearAudio+」などの機能が利用可能だ。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン