このページの本文へ

ニールセンがスマホ分析レポート提供開始、充電状況など

2014年05月19日 05時21分更新

文● 加藤 宏之(HEW)/アスキークラウド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 調査会社ニールセンは19日、スマホ利用状況分析レポート「Nielsen Smartphone Analytics(ニールセン スマートフォン・アナリティクス)」の提供開始を発表した。

 同社では昨年からスマホ視聴率「Nielsen Mobile NetView(ニールセン モバイル・ネットビュー)」を提供している。これは、調査協力モニターのスマホにメーターを搭載し、アプリの利用やWebサイトへのアクセス状況を調査・分析し、レポートするものだ。

 スマートフォン・アナリティクスも同様にメーターからのデータをもとにスマホ本体の利用状況を調査。バッテリーの利用状況や、接続回線種別利用状況(Wi-Fiもしくはキャリア回線)、CPUやメモリーの利用状況などを、携帯電話会社別/端末機種別、もしくはアプリ別にレポートする。

日当たりの平均充電回数(Androidのみの調査)
日当たりの平均充電回数(Androidのみの調査)

 今年の2月のデータによると、「Arrows X」の利用者の69%が1日あたり「5回以上」充電をしていることがわかった。「Xperia A」では「1回から2回」の充電が最多の48%、「Galaxy S III」では「1回から2回」と「3回から4回」、「5回以上」がいずれも30%前後とバラバラになった。なお、この充電回数は電源に繋がれた状態の回数を意味し、バッテリー残量ゼロからのフル充電の回数ではない。

主要アプリ利用状況(Androidのみの調査)
主要アプリ利用状況(Androidのみの調査)

 同データでアプリのアプリの利用状況を見てみると、Web動画の視聴はWi-Fi、ソーシャルメディアの利用はキャリア回線が多い傾向がわかった。Web動画視聴では視聴品質やファイル容量を重視し、移動中というよりも落ち着いた環境で楽しむ。ソーシャルメディアはたとえ移動中であっても、回線状況を気にせず思いついたときに利用するようだ。

■関連サイト

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画