このページの本文へ

クルリと回してノートPCにもタブレットにも

JTT、2軸ヒンジで手軽に回せてたためるiPad mini用キーボードを発売

2014年05月16日 16時34分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Bookey 360

 日本トラストテクノロジー(JTT)は5月16日、ノートパソコンタイプとタブレットタイプをクイックに切り替えられるiPad mini用ワイヤレスキーボード「Bookey 360」を同社オンラインショップで発売開始した。

液晶画面を水平に回せるノートパソコンと同じような2軸ヒンジを採用する

 iPad miniを取り付けたまま360度回転するヒンジを持ち、ノートパソコン風にiPad miniを使うこともできれば、くるりと回してキーボードをiPad mini背面に変更できる。

キーボードをメインに使えばノートパソコン的に利用できる

 キーピッチ15mm、キートップ間3mmの余裕のあるキーボード(59キー、英語版)を採用し、Fn、Ctrlキーの組み合わせのキーボードショートカットでiOSの各種機能を利用できる。接続はBluetooth3.0、内蔵充電池はUSBから充電可能でき、最大で約60時間利用可能。

iPad miniをくるりと回してたためばタブレットとして利用可能

 本体サイズは約幅230×奥行き152×厚み18mm(折りたたみ時)、重量は約425g。対応機種はiPad miniおよびiPad mini Retina。ブラックとアイボリーホワイトの2モデルがラインナップし、価格は3980円(同社オンラインショップでは特別価格3480円)。

皿の部分にiPad miniをはめ込んで使用する。ノートパソコンのように液晶側にキーボードをたたむこともできる

■Amazon.co.jpで購入【既存製品】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン