このページの本文へ

特定ベンダーによらないデータサイエンティスト認定資格

2014年05月15日 05時58分更新

文● 加藤 宏之(HEW)/アスキークラウド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 IT人材教育研修を手がけるチェンジは15日、データサイエンティストに必要なスキルを認定する資格「チェンジ データサイエンティスト ベーシック(CDSB)」を発表。19日から資格の運営を開始する。

 同資格は、特定のベンダーに依存せず、独立的な立場でのデータサイエンティストスキルを認定するものとして、日本初のベンダーニュートラルなデータサイエンティスト資格をうたう。同社では2013年から「データサイエンティスト養成コース(ベーシック:5日間)」を開講してきたが、このたび、同コースを受講してスキルを習得したことを示すものとして、認定資格化することにした。

「データサイエンティスト養成コース(ベーシック:5日間)」

「データサイエンティスト養成コース(ベーシック:5日間)」

 同コースでは、特定のベンダーにかたよらないデータサイエンティストの養成を目指し、Amazon Redshift、C-Finder、R Studio、Tableau Desktop、YDC SONAR、TIBCO Spotfire、TopicExplorerなどさまざまな処理基盤やツールを使って学習。twitterや売り上げデータ、各種トランザクションデータなど、実在するデータを分析することで実践力も養う。対象となるのは、SierやIT企業の営業担当者、ユーザ企業やIT関連企業のマーケティング担当者、エンジニアなど。

 コースを通じて、ビッグデータを利活用したビジネスモデルの検討・構築が行えるスキルをはじめ、統計に関する基礎的な知識、ビッグデータ利活用のプロジェクト化を実行できる力の習得を目指す。同コースの全5日間のカリキュラムを修了するか、同コースの最終日に実施される総合演習の成果物およびプレゼンテーション内容が合格基準を満たした場合に資格を取得できる。

 ビッグデータの利活用がトレンドとなっているいま、その中心的な担い手となるデータサイエンティストが各所で求められている。「データサイエンティスト養成コース(ベーシック:5日間)」や「チェンジ データサイエンティスト ベーシック(CDSB)」は、データサイエンティストの養成や獲得の際に有効なツールとなるかもしれない。

■関連サイト

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画