このページの本文へ

iPhoneで使えるブルーライトカットの強化ガラスシート

2014年05月15日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ブルーライトをカット、目への負担を和らげてくれるiPhone 5s/5用の強化ガラスシート「強化ガラス ブルーライトカット仕様 液晶保護シート」(型番:DN-11151)が上海問屋から発売。ドスパラ パーツ館3Fの上海問屋にて店頭販売が始まっている。

iPhoneの画面を傷やホコリから守る堅牢な強化ガラスシート。このモデルはブルーライトカット仕様になっており、目への負担が少ないのが特徴だ

 iPhone 5s/5の液晶面を傷やホコリから保護してくれる、強化ガラス採用の液晶保護シート。貼るだけでiPhoneの画面から発せられるブルーライトを30%カットしてくれるというのが特徴で、目への負担を軽減することができる。ブルーライトは疲れ目やドライアイなどの原因になると言われているため、気になる人は導入してみよう。

 強化ガラスは厚み0.33mm、表面硬度8-9Hのガラスを採用。エッジ部分は持ちやすいラウンドカット加工が施されている。なお、ショップによれば「ブルーライトカット仕様のため、シートは若干黄色味がかってみえる」とのこと。画面の見え方は通常と多少異なる場合もある。

 パッケージには強化ガラスのほか、クリーニングクロスやワイプ(ウェット/ドライ)、ホコリ除去シールなどの貼り付けキットと、ホームボタンシールが付属する。上海問屋にて1389円(税抜)で販売中だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン