このページの本文へ

目指せ全色コンプ! 「Nokia X Dual SIM」にブルーモデル追加

2014年05月15日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Androidベースの独自UIを採用する、Nokia製スマートフォン「Nokia X Dual SIM」のブルーモデルがイオシス アキバ中央通店で販売中だ。

Nokiaが海外で販売しているAndroidスマホ「Nokia X Dual SIM」に新色。新たにブルーモデルが店頭のラインナップに加わった

 先月末からアキバでも販売がスタートしている、Nokiaのローエンドスマートフォンに新色登場した。まるでオモチャのような原色系のカラーリングも魅力だが、今回入荷したブルーモデルを合わせ、リリースされた全5色が集合。好みに合わせて選べるようになった。

鮮やかな原色系のカラーリングが魅力で、カラバリは全5色。ブルーモデルの追加でようやく店頭に出揃った

 スペックはデュアルコアCPU 1GHz、512MBメモリー、4GBストレージなど、ローエンド向けとなっている。ディスプレーは480×800ドットの4型IPS液晶を搭載、Androidをベースとした独自UIのOSが搭載されている。詳しくはこちらの初入荷記事を参照していただきたい。

 イオシス アキバ中央通店にて、1万7280円で販売中。

やや角ばった4型サイズの小型モデル。300万画素のリアカメラを実装するほか、側面には操作ボタンやmicroUSB、イヤホンジャックなどを備える

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン