このページの本文へ

CENTECH

USB電流供給能力がチェックできる計測器がまもなく発売

2014年05月10日 23時48分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 USB電流供給能力がチェックできるという測定器「USB POWER LOADER」が登場した。販売元はセンチュリーの企画開発部門CENTECH。来週発売予定だ。

USB電流供給能力がチェックできるという測定器「USB POWER LOADER」が来週発売予定。裏面にはヒートシンクを備える

 この製品は、PCのUSBポートや、スマートフォン・携帯電話USB充電器、USB-ACアダプターなど、USB機器の電流供給能力が測定できる。使用しているUSBケーブルが適切かどうか(電圧降下)がチェックできるほか、バッテリー残量を任意の電流値で高速放電することも可能。

 サイズが126(W)×50(D)×24(H)mmで、重量約233gの本体には測定結果を表示するLCDを搭載。測定範囲は4V~5.5V、0.1A~2.4A(ピーク3.5A)で、0.1A間隔/誤差±0.02A。製品にはUSB2.0Aコネクター-micro Bコネクタケーブル(約0.3m)が付属する。
 サンプル版が入荷中のツクモパソコン本店によると、予価は5980円。東映ランドでも取り扱いを予定している。

使用しているUSBケーブルが適切かどうか(電圧降下)がチェックできるほか、バッテリー残量を任意の電流値で高速放電することも可能

本体には測定結果を表示するLCDやボタン類を搭載する

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中