このページの本文へ

6月のW杯に備えてiPhoneアプリ「日経W杯2014」を入手

2014年05月21日 15時00分更新

文● らいら(@lyrahm

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 4年に一度、世界中が熱狂するサッカーイベント「FIFAワールドカップ」(以下、W杯)が、6月12日(日本時間6月13日)から開幕する。すでに日本代表メンバーが正式発表されたこともあって、これから日本もW杯談議で多いに盛り上がっていくだろう。

日経W杯2014 App
価格無料 作者NIKKEI INC.
バージョン1.0.5 ファイル容量16.9 MB
カテゴリーニュース 評価(4.5)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 6.0以降

 ただし、日本代表や対戦国の知識があれば、試合をより楽しむことができる。iPhoneアプリ「日経W杯2014」を使い、W杯関連の情報を効率的に収集しよう。

アプリのメニューバーを開くと、「W杯開幕まで」「日本の初戦まで」それぞれのカウントダウンが表示される。思わず気分が高揚する

 このアプリの強みは、サッカー通も唸る豊富なニュース記事だ。日経電子版に掲載されるサッカーニュースや専門ライターのコラムなど、国内外のW杯関連ニュースをすべて無料で読むことができる。「ニュース一覧」は縦スクロールで、タイトルをタップすれば記事全文が表示される。文字サイズは3段階に変更でき、FacebookとTwitterへシェアも可能だ。

リリース元の日本経済新聞社は、日本の報道機関として唯一のFIFAのオフィシャルメディアサポーター。膨大なニュースやコラムがサクサク読める

 また「試合日程」から国名をタップすると、本戦スケジュール、W杯戦績、代表選手の情報に加え、キャンプ地やスタジアム間の移動距離までマップ付きで見ることができる。「移動距離ランキング」もあり、日本は出場32カ国のうち4番目に長い移動距離だとわかる。ここまで網羅するサッカーアプリはほとんどないだろう。

写真や画像が多く、見ているだけで楽しめる。試合日程はカレンダーに取り込むことも可能

 最大のポイントは、1次リーグにおける各グループの順位を予想して、その予想をもとに決勝トーナメントをシミュレーションできるところだ。まずは「1次リーグ予想」ページを開き、グループA〜Hの順位をドラッグし並べ替え。すべてを登録し「予想トーナメントを見る」をタップすると、決勝トーナメント予想図が完成する。こちらもFacebookやTwitterでシェアできるので、仲間と比べてみるのも面白いだろう。

オリジナルのベスト16が並ぶ図は壮観だ。「予想順位の集計に参加する」をタップしデータを送ると、「データ予想」の人気国ランキングに反映される

 普段サッカーを見ない人にとって、W杯はただの大会に過ぎないかもしれない。しかしアプリで少しでも情報を仕入れておけば、試合を何倍も楽しむことができる。サッカー好きはもちろん、ライトファンやこれから勉強したい人にもオススメだ。6月の開幕に向け、このアプリで心を整えよう。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中