このページの本文へ

幅広いオンラインショップ展開が可能に

BiND for WebLiFE∗のカートがダウンロードコンテンツ販売に対応

2014年05月08日 21時14分更新

文● 笛木/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

新しくダウンロードコンテンツ販売などに対応する「BiNDカート」(リリースより引用)

 デジタルステージは5月8日、ウェブ制作ソフトウェア「BiND for WebLiFE」シリーズで運用できるショッピングカート機能「BiNDカート」において、ダウンロードコンテンツ販売などの追加サービスを提供すると発表した。5月13より開始となる。

ダウンロード販売の際のイメージ図

 新サービスでは、BiNDで制作したショッピングサイト上で、音楽や動画ファイルなどデジタルコンテンツのダウンロード販売が可能になる。また、決済方法にPayPalが加わった。これにより、ショッピングサイト側にクレジットカード情報を伝えない、PayPalを経由したクレジットカード取引を実現できるという。

 5月20からは、商品名や価格などの商品登録数や在庫数の更新をCSVファイルで一括登録が可能になるほか、各配送業者別フォーマットに合わせて受注データのダウンロードが可能になるとのこと。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ